上野の西郷隆盛像がある場所は?なぜ犬を連れているのか?

東京は上野と言ったら、あなたは何を思い浮かべますか?パンダ?春は上野公園の桜?それとも国立博物館かしら?いやいやアメ横ショッピング?

上野には見所がいっぱい!魅力いっぱい!1日じゃ回りきれない!何度でも行きたくなる街です。

そんな上野にはあの西郷隆盛さんの像があるのはご存知?

上野にある西郷隆盛像

今日はその西郷隆盛像の場所や行き方、そしてその西郷隆盛像についてお話しますよ。

西郷隆盛さんってどんな人?

さて、この記事を読みに来てくれているあなた様には必要ないトピックかもしれませんね。でも超簡単に、西郷隆盛さんという方がどんな人だったのか、お話しておきましょう。

西郷隆盛(以下敬称略)は日本の武士であり軍人であり、政治家。1828年1月23日に鹿児島県鹿児島市に生まれ、1877年9月24日に鹿児島で亡くなりました。大河ドラマ「西郷どん」も記憶に新しいでしょうか。

身長が180センチで体重も110キロもあったのですから、当時としてはものすごく大きかったでしょうね。

薩摩藩の下級武士の家に生まれた西郷隆盛は、薩摩藩主であった島津斉彬公に見出され側近として活躍するようになります。

3歳年下の大久保利通は幼馴染。その大久保利通と共に倒幕に向けて薩摩藩のリーダーとして活躍。江戸城の無血開城に導いた人物でもあります。

簡単過ぎますが、西郷隆盛についてもっと知りたい方は、こんな本もオススメ。

スポンサーリンク

西郷隆盛像がある場所は上野公園?

さて、西郷隆盛像はどこにあるのか?その場所は東京は上野にあります上野公園。正しくは上野恩賜公園。

西郷隆盛像の場所は、JRや地下鉄上野駅からも近いですが、京成上野駅の真上に位置しています。京成上野駅の改札からは徒歩約1分。JRや地下鉄の上野駅からは、5分ほど。

西郷隆盛像がある上野公園の住所と見れる時間

東京都台東区上野公園1。上野恩賜公園の正面入口の石段を上がった山王台広場に西郷隆盛像はありますよ。

上野恩賜公園の西郷隆盛像

この上野にある西郷隆盛像は、西郷隆盛没後21年の1898年に建てられました。

西郷隆盛像を見ることが出来るのは、朝5時から23時まで。上野公園が開いている時間ということでしょう。ちなみに年末年始はお休みとのこと。

西郷隆盛像の謎

さて、西郷隆盛像を見ると、大きかった人なんだなぁという事と、この像に描かれているお顔が「西郷隆盛」として刷り込まれます。

いや既に様々な書物などで「西郷隆盛」としてこの銅像の絵が紹介されていますから、もう既に西郷隆盛といえばこのお顔の人、と思いますよね。

でもこの西郷隆盛像が建てられ、除幕式でその姿を観た西郷隆盛の妻・糸子は「誰やねんこれ?」と自分の目を疑ったそう。「宿んしはこげんなお人じゃなかったこてぇ(旦那様ではない)!」と。

どうして西郷隆盛像は、奥さんが見て「違う人」になってしまったのでしょうか?

西郷隆盛像の顔は、想像で作られた!

そもそも、西郷隆盛像となるこの顔になったのか?何故、本物とは似ても似つかぬ顔になってしまったのか?(奥さん談)

それは、西郷隆盛の写真嫌いにありました。西郷隆盛が生きた時代なら、写真が残っていてもおかしくないでしょう。しかし、写真が大嫌いだった西郷隆盛は、自身の写真を遺しませんでした。そのため・・・なんと!西郷家の親戚を参考に想像で描写された!

想像で描写されたエドアルド・キヨッソーネ作の版画

ちなみに西郷隆盛の顔として参考にされた親戚とは、弟の従道(つぐみち)、従弟の大山巌(おおやまいわお)で、彼らの写真を基に描いたものとのこと。

ちなみに西郷隆盛像を作ったのは高村光雲で、傍らの犬の作者は後藤貞行。

謎が解けた!(ポン!)いやしかし・・・あの世で西郷さんはどう思っているんでしょうねぇ?

西郷隆盛像は何故、犬を連れているのか?

さて、西郷隆盛像はどうして犬を連れているのでしょうか?

実は、西郷隆盛は愛犬家で、数十匹の犬を飼っていたそう。鹿児島でも東京でもたくさんの犬を飼い可愛がり、愛情を注ぎすぎて?食べさせすぎて犬も太っちゃったというエピソードも。なんと犬たちに鰻を食べさせたという話もあるんです。

実は西郷隆盛、180センチでも110キロもありました。この巨体では馬にも乗れず、行進に参加するのも一苦労だったとか。この西郷さんの姿を見た明治天皇が心配してお医者さんを遣わしたとか。

そのお医者さまが診断した結果は「生活習慣病」ですって!生活習慣病を改善すべく、西郷隆盛は、犬たちを連れて歩く歩く!1日約8キロ歩いたそうですよ。犬たちが居てくれたお陰で、歩く事も苦ではなかったかもしれませんね。

愛犬家の面を表すためにも、西郷隆盛像には犬が欠かせなかったのかもしれませんね。本当は1匹だけ連れ立ってという事はなかったでしょうが、何匹も作るわけにもいかなかったのかも。

上野の西郷隆盛像がある場所は?なぜ犬を連れているのか?のまとめ

  • 西郷隆盛とは本の武士であり軍人であり、政治家だった
  • 西郷隆盛像は、東京は上野公園正門を入った広場にある!
  • 西郷隆盛は写真嫌いで写真が残っていないので、隆盛像は想像で作られた!
  • 西郷隆盛像を見た妻は「誰コレ?」と言ったほど似ていないらしい
  • 西郷隆盛像で犬を連れているのは、西郷隆盛が愛犬家だったから

あなたも上野の博物館や動物園へ行く機会があったら、ぜひ西郷隆盛像を見ていってね!本当はどんな顔だったのかなぁ?とか想像しながら見るのもオススメ!

西洋の外人さんたちも「ワーオ!ストレンジ!」と言いながらパチパチ写真を撮っていましたよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加