香港に深夜早朝に到着したら空港から市内に出る方法!絶対食べたいホテルの朝食おすすめ5選!

香港

日本から近い海外、香港。東京から飛行機で約4時間半。東京だけではなく、日本各地から直行便が飛んでいます。LCCも飛んでいますから、手軽に行ける海外ですね。

香港は狭い街なので、ショッピングに観光に食事に、短い滞在でも満喫出来ます。

さて、手軽に行けるのは良いのですが、空港から市内へ出る電車「香港エクスプレス」が動いていない深夜や早朝に香港に到着したら、どうしましょう?電車が動くまで空港で時間を潰すのはもったいないです!深夜でも早朝でも、電車以外に市内に出る方法を見てみましょう。

そして、香港に行ったら絶対食べたい!ホテルの朝食のオススメをご紹介します。

香港に深夜早朝に到着したら市内に出る方法!

香港エアポート・エクスプレス(電車)は?

香港国際空港は、ランタオ島にあります。ほとんどの場合、ここから何かしらの交通手段で市内へ出る必要があります。市内とは、中国大陸と陸続きの九龍地区や、香港島です。そこで一番便利なのが、香港エアポート・エクスプレス(Airport Express)。

香港エアポート・エクスプレスを運行しているMTRのウェブサイトでは、地下鉄の路線図や値段を調べる事が出来ます。こちらがMTRのウェブサイト

空港駅から終点の香港駅まで、乗車時間は24分。10分間隔での運行です。問題は夜は何時まで、朝は何時から運行しているのか?

日本からのフライトは数が多いですが、深夜や早朝に到着するフライトも、多いのです。だから、あなたが深夜や早朝に香港に到着するなら、事前にチェックしておきたいですね。

空港から市内への始発は、5時54分。市内への最終は、0時48分です。

ちなみに市内から空港への始発と終電は以下の通りです。

香港駅発始発 5時50分終電 0時48分乗車時間24分
九龍駅発始発 5時53分終電 0時52分乗車時間22分
青衣駅発始発 6時00分終電 0時59分乗車時間14分

深夜の到着でも、預け荷物がなく手荷物だけの場合、エアポート・エクスプレスに乗る事が出来るかもしれません。

エアポート・エクスプレスの切符を買うには、香港ドルを持っている必要があります。パスポート・コントロールを抜けると、ホテルの予約や両替所が。そこで両替のついでに切符を買う事をおすすめしますよ。LCCのフライトなら、機内で買える場合もあります。

始発まではファストフード店で朝食を

早朝の到着ですが、私は午前4時に到着した事があります。預け荷物もなく、すぐに出られたので、2時間弱待つのは辛いと感じ、その時はバスに乗りました。始発までファストフード店で朝食をとりながら待っている人も多く見られます。簡単に腹ごしらえをしてからエアポート・エクスプレスで市内に出るのも良いでしょう。

スポンサーリンク

おまけ情報 空港からディズニーランドへ

香港国際空港と、香港ディズニーランドは同じ「ランタオ島」にあります。空港からディズニーランドへ行くには、エアポート・エクスプレスで1駅目の「青衣(チンイー)」で乗り換える必要が。日本のディズニーランドと同じように、ランド行きの電車は、窓がミッキーマウスの形をしているんですよ。

ただし、「青衣(チンイー)」から乗り換えで、戻ってくる感じになります。私は以前、香港発のフライトが10時間遅れになった時、時間潰しでディズニーランドへ行きました。近いだろうとタクシーで行きましたが、意外に時間がかかりました。タクシー代もかなりかかりましたので、電車で行く事をお勧めします。

空港バスは?

空港バス(Airport Bus)は、ルートがたくさんあります。香港に住む人たち向けですが、行き先がわかっていれば、活用しない手はありません。なんといっても、エアポート・エクスプレス(電車)より、断然安い事と、乗降地点が多いのが魅力です。

以下、バスの番号と行き先、運行時間帯のリストです。

バスNo行き先運行時間帯運行間隔到着までの時間
A10Ap Lei Chau06:50-00:2030分105分
A11North Point Ferry Pier06:10-00:3020~30分80分
A12Siu Sai Wan06:00-00:1020~45分100分
A20Hung Hom Station11:00-00:0060分85分
A21Hung Hom Station06:00-00:0010~20分78分
A26Yau Tong11:45-23:4560分80分
A29Tseung Kwan O08:10-00:1020~30分73分
A29PTseung Kwan O11:15-00:1560分75分

30分間隔は長いと感じるかもしれません。でも、出発時刻は決まっているので、空港内で時間を潰す事もできますね。

夜中の特別便

香港島・九龍半島の2ヶ所へ、完全に時間が決まっている特別便が出ています。エアポート・エクスプレス(電車)の終電に間に合わなくても、目的地によっては利用出来ますよ。

九龍半島の大窩坪/澤安・樂富/橫頭磡・ 黃大仙・鑽石山・牛池灣/彩虹/坪石・牛頭角/九龍灣, 觀塘市中心・翠屏(南)・坑口・景林・寶林∕新都城に停まります。

NA11North Point Ferry Pier

01:10発

80分

香港島北東部の北角行き。

九龍駅・(ここから香港島)上環・中環・金鐘・湾仔・銅鑼湾・砲台山に停まります。

NA21

Taikok Tsui

(Hoi Fai Road)

00:50

01:25

02:15

48分九龍半島の旺角・大角咀に停まります。
NA29Tseung Kwan O01:1073分 

香港島へ行9なら、一つ目のNA11に乗れると良いですが、もしこれに乗り遅れた場合でも、二つ目のNA21で終点まで行き、そこからタクシーで香港島へ渡る方法もあります。

夜中便

深夜から早朝まで、定期的に運行しているバスもあります。

N11Central (Macau Ferry)

00:50, 01:20, 01:50,

02:20, 02:50, 03:20,

03:50, 04:20, 04:50

75分
N21Tsim Sha Tsui

00:20, 00:40, 00:58,

1時〜4時は20~30分間隔

80分
N23Tsz Wan Shan

00:15, 01:10

※ 上記時刻に東涌発、4つ目の停留所が空港。

その後Tsz Wan Shanへ向かう。

90分
N29Tseung Kwan O

00:15, 01:10

※ 上記時刻に東涌発、4つ目の停留所が空港。

その後Tseung Kwan Oへ向かう。

93分 

エアポート・エクスプレスが動いていない夜中や早朝に到着した場合でも、これらのバスに乗って、目的地の近くまで行く事が出来ます。経済的には、空港からタクシーで市内に出るより、バスで目的地の近くまで行き、そこからタクシーに乗って目的地まで行く方が良いですね。

タクシーだと?

香港は、地区別にタクシーの色が違います。

  • 空港がある「ランタオ島」専用のタクシーは、青色
  • 大陸と陸続きの「新界」地区専用のタクシーは、緑色
  • 九龍地区と香港島は、赤色

タクシーなら24時間いつでも乗車可能。

何より、空港から目的地まで直行出来るのは便利です。タクシーで香港島の中心街まで行くと、だいたい香港ドルで350ドル前後(日本円で4800円前後)。これを高いと思うか安いと思うかは、あなた次第。一人で乗る場合でも、時間を優先するなら高くはないでしょう。(香港島の中心部まででおよそ30〜40分。夜中は道が空いているので、早ければ30分で着きます。)

尚、タクシーに乗る時、トランクに荷物を入れる場合は、荷物1個につき「5ドル(約70円)」加算されます。また、トンネルを通る場合(九龍側から香港島へ入る場合)、トンネル通行料が加算されます。(トンネル通行料は、タクシーの帰りの分として往復請求される場合もあります。トンネル通行料は片道40ドル(約560円)ですが、政府が変更を検討しています。)

絶対食べたいホテルの朝食オススメ5選!

1、お粥

日本では「お粥」は、病気になった時に食べさせられるもの、と言うイメージが強いかもしれません。でも、香港のお粥は具材が多様で、日本のお粥の「味が薄い」「具がない」「ますます病人になりそう」なイメージとは違います。とっても美味しいですよ。

ピータンや豚肉、魚肉など、メニューはたくさんあります。揚げパンを浸して食べるのも、香港流です。是非、現地の食べ方を真似してみましょう。

2、飲茶

何と言っても飲茶(ヤムチャ)は外せません。

今はお店によっては夜でも飲茶を出している所もありますが、基本的に飲茶は朝からお昼のものです。お茶を飲みながら、点心を頂きましょう。はじめに「何のお茶飲む?」と聞かれます。日本人の口に合って美味しいのが「水仙茶」。「水仙」と書いて、広東語で「そいしん」と読みます。

写真は、左から「チャーシュウパウ(叉焼包)」「シウロンパウ(小籠包)」「ハーガウ(蝦餃)」「ローバッゴウ(蘿蔔糕)(大根餅)」。

テーブルにあるメニューで、食べたいものにチェックを入れて店員さんに渡すと、次々運ばれてきます。ホテルの飲茶なら、英語のメニューもあると思いますが、もし英語のメニューがなくても、漢字表記ですから、想像する事が出来ますよ。

思ったのと違うものが出てくる事もあるでしょう。それも旅のご愛嬌ですね。

3、フレンチトースト(西多士)

香港のフレンチトーストは、パンが厚くて卵が多く、バターもハチミツも遠慮なしにどん!と盛って出てきます。甘い!あんま〜いです。幸せの味ですよ。疲れも吹き飛んじゃいます。一緒に行く人とシェアしてもいいですね。

4、エッグタルト(蛋撻)

パイ生地はサクッサク!エッグタルトは香ばしくて、幾つでも食べられます。出来れば焼きたてを頂きましょう。

5、マンゴープリン(芒果布甸)

マンゴープリンも、幸せの味です。ふわふわのトロトロ!お店によって、プリンの硬さが違ったり、マンゴーの大きさや量が違います。ミルクをかける場合もあります。絶対一度は食べましょう。

香港に深夜早朝に到着したら空港から市内に出る方法と、絶対食べたいホテルの朝食のまとめ

  • 香港に深夜早朝に到着したら、空港から市内に出る方法は電車・バス・タクシーの3種!
  • 絶対食べたいホテルの朝食おすすめは、お粥・飲茶・フレンチトースト・エッグタルト・マンゴープリン!

香港に深夜早朝に到着したら、バスかタクシー(もしくは両方)を使って市内に出ることが出来ます。到着時刻と、目的地を見て、乗れるバスがあれば、バスを利用しましょう。早朝到着でも、空港のファストフード店で軽く朝食を取るなら、エアポート・エクスプレス(電車)も使えます。

絶対食べたいホテルの朝食は、お粥に飲茶・フレンチトースト・エッグタルト・マンゴープリンがオススメ!お粥や飲茶は種類が多いので、食べたいと思ったものから頼むのがコツです。

これで深夜早朝に香港に到着しても大丈夫!朝食も満喫して、香港滞在を楽しみましょう!

香港エクスプレスに乗るならおすすめの座席はココ!意外と美味しい機内食も予約がお得!
香港のLCC(ローコストキャリア)である「香港エクスプレス」は、日本国内10の空港と香港を結ぶ直行便があります。香港以外にも、中国・ベトナム・タイ・台湾・カンボジアへの便が出ていますよ。 LCCに乗る時、「座席」や「機内食」が気になり...
香港のインタウンチェックインは超便利!時間とオクトパスの使い方に注意してうまく使おう!
香港で過ごす最終日、ホテルをチェックアウトしてから飛行機に乗るまでちょっと時間があるんだけど・・・荷物を持って歩き回るのは大変だなぁ、ホテルで荷物を預かっていてもらっても、街中を歩き回ってからまたホテルに戻って空港に行くのは面倒だなぁ・・・...
香港で必須のオクトパスカードの使い方・有効期限やチャージ残高確認方法も在住者が全部教えます!
香港に行ったら必須!絶対持っていた方が便利な「オクトパスカード」ってなあに?香港の「オクトパスカード」とは、日本のSuicaやnanacoなどの交通系ICカードのようなものです。 じゃあ「オクトパスカード」ってどうやって使うの?有効期限な...
スポンサーリンク

コメント