香港在住者が教える無料Wi-Fiの使い方!上手に使って快適な香港滞在を!

日本では不自由なくインターネットに接続できていても、海外に出た時にインターネットに繋がらなくて困ったことはありませんか?これから海外旅行先でネットに繋げられるか不安に感じたこともあるでしょう。

ホテルでWi-Fi(ワイファイ)に繋げられるからそれで十分だと思っていませんか?街を歩いている時に行き先や行き方を調べたくなることもあります。海外に出ている時は、何が起こるかわかりません。

私は一人で海外旅行に出た時、行き先の違うトラムに乗ってしまったことがあります。その時はスマホがWi-Fiに繋がっていたので、地図アプリと位置情報のおかげで無事に乗り換えて目的地に行くことができました。

香港には、無料で接続できるWi-Fiスポットがたくさんあります。しかしせっかく無料Wi-Fiスポットがたくさんあっても、使い方(Wi-Fiへの接続方法)がわからないとWi-Fiに繋げられなくて残念ですよね。

香港には、無料Wi-Fiが使えるスポットはたくさんあります。香港のSIMカードを買って携帯を使う場合でも、検索したり撮った写真をSNSにアップしたりすると、通信量(パケット)が気になるのではないでしょうか?無料Wi-Fiを上手に使えば、通信量を気にしないで香港滞在を快適に過ごせますよ。

では、無料Wi-Fiが使えるスポットと使い方・接続方法を紹介します。

香港政府管轄の無料Wi-Fiが使えるスポット

香港政府管轄のWi-Fiスポットは「公園」や「ビーチ」「市場(街市)」「図書館」「運動施設」「博物館」なども含まれます。

夏に香港のビーチでぼーっとしていた時、スマホを手にしたら「freegovwifiに接続しますか?」という画面が現れたのを見て驚きました。香港の政府管轄のWi-Fiスポットでは、「freegovwifi」の利用が可能です。

香港政府の「GovWiFi」に接続するには、スマホやパソコンのWi-Fi設定で「freegovwifi」を選ぶだけです。パスワードを入力する必要はありません。接続時間の制限もありません。なんて利用者に優しい無料Wi-Fiスポットなのでしょう!是非覚えておいて使ってくださいね。

香港のファストフード・ショッピングモールのWi-Fiスポット

香港では、ファストフード店やコンビニ・レストランなどでも無料Wi-Fiのサービスがあります。スターバックスでも無料Wi-Fiサービスを提供しています。こちらはレシートにパスワードが記載されています。

無料Wi-Fiサービスに接続するには、「パスワードを入力する場合」と「パスワードの入力が必要ない場合」があります。パスワードを入力する必要があるスポットの場合は、以下の「スターバックスの場合」を参考にして下さい。

香港の無料Wi-Fiサービスの利用で、パスワードが必要な場合の使い方はどこも同じです。

香港で無料Wi-Fiの使い方:パスワード入力が必要な場合(例:スターバックス)

スマホやパソコンのWi-Fi設定で「StarbucksHK」を選んだら、レシートに書かれているパスワードを入力します。以下はiPhoneの設定画面を開いたところです。

香港のSIMカードを入れずにWi-Fiだけで滞在を乗り切ろうという方は、「機内モード」はオンにしましょう。香港用のSIMカードを入れた場合は、「機内モード」はオフにします。

「機内モード」の下の「Wi-Fi」をタップします。すると、以下の画像のようにWi-Fiに繋げられるリストが表示されます。

この様に、Wi-Fiが使えるリストの中から「StarbucksHK WiFi」を選びます。Wi-Fiの接続先を選ぶと、以下の様な画面が現れます。

画像に赤で丸を書き入れた枠の中に、パスワードを入力します。パスワードはお店のレシートに記載されています。

パスワードはレシートの一番下「Activation Code: 」の後、消しているところに書かれています。そのパスワードを入力すると、Wi-Fiに繋がります。Wi-Fiに繋がると、次のような画面が現れます。

スターバックスで無料Wi-Fiに接続できるのは、30分までです。スマホやパソコンの設定のWi-Fiの画面に戻ると、下の画像の様にスターバックスのWi-Fiに繋がっているのを確認することができます。

これで、スターバックスの無料Wi-Fiに繋がっているのがわかりますね。安心して30分間Wi-Fiを使えますよ。

香港で無料Wi-Fiの使い方:パシフィック・コーヒーの場合(パスワードが必要)

香港の「Pacific Coffee」で、無料Wi-Fiを使う場合についてお話しします。パシフィック・コーヒーではパスワードはレシートには書かれていません。「無料Wi-Fiを使いたいので、パスワードを教えてください」と店員さんに聞くと教えてくれます。パシフィック・コーヒーの店員さんは英語が通じます。

パシフィック・コーヒーのパスワードがわかったら、上のスターバックスでの接続と同じようにパスワードを要求する画面が出てきたら入力しましょう。

余談ですが、香港では日常会話は広東語です。公用語は広東語と英語です。英語は公用語ですが、仕事で英語が必要のない市民は英語がわからない人も多いです。レストランやコンビニなどは、お店によって英語が通じないところもあります。

スポンサーリンク

香港で無料Wi-Fiの使い方:パスワードが必要ない場合

香港で無料Wi-Fiを使う時、パスワードの入力が必要のないところもたくさんあります。

マクドナルド・KFC・セブンイレブンなど。そしてショッピングモールで無料Wi-Fiサービスが使えるところは、パスワードの入力は必要ありません。スマホやパソコンのWi-Fi設定で、使いたい無料Wi-Fiサービス名(店舗名)を選ぶだけです。

利用できる時間はお店によって少し違います。

  • マクドナルド:60分
  • KFC:20分
  • セブンイレブン:30分

それぞれの店舗で指定されている「利用時間」を過ぎると、その日は同じ所で無料Wi-Fiは使えなくなります。

ショッピングモール自体で無料Wi-Fiを提供しているところも多くあります。ショッピングモールで無料Wi-Fiを提供しているところは、出入り口やエスカレーターのあたりにその案内を出していますので、注意してみて下さいね。

ショッピングモールで無料Wi-Fiの使い方

香港で無料Wi-Fiのサービスがあるショッピングモールの例をご紹介します。ここは香港島の北東部にある北角(ノースポイント)という下町の、小さなショッピングモールです。ショッピングモールに入る前に、既にスマホのWi-Fiリストに名前が出てきました。それが下の画像です。

「ネットワークを選択」の3つ下の「Free Fitfort HKBN Wi-Fi」です。このショッピングモールの名前が「FitFort」です。画面に表示された「Free Fitfort HKBN Wi-Fi」をタップすると、次の画面に移ります。

このショッピングモールの無料Wi-Fiサービスは、「1回20分まで1日1回利用できますよ」という条件になっています。

これは「HKBN(香港ブロードバンド・ネットワーク)」というインターネット・プロバイダーのサービスを使って、20分間の無料Wi-Fiサービスを提供しています。「同意してサービスを開始しますか?」=「Agree & Get Started」をタップします。タップすると、次の画面が出てきます。

この画面が出れば、無事に無料Wi-Fiに接続できています。

香港の地下鉄やバスのWi-Fiの使い方

香港の地下鉄(MTR)やバスでもWi-Fiが使えます。

香港の地下鉄(MTR)での無料Wi-Fiの使い方

香港の地下鉄(MTR)でも、無料のWi-Fiサービスを提供しています。ただしWi-Fiを使える場所は限られています。次の画像のように「ここで無料Wi-Fiが使えますよ」というお知らせがあります。

駅構内でこの画像のような表示があるところで、無料Wi-Fiを使うことが出来ます。MTRの無料Wi-Fiはほとんどの駅で使えます。こちらMTRのウェブサイトで、無料Wi-Fiが使える駅と各駅のレイアウトをチェックする事が出来ます

MTRでの無料Wi-Fi接続は、1回15分まで(1日1つのデバイスから5回まで)です。なお、この無料Wi-Fiサービスは車内では使えませんのでご注意くださいね。

香港のバスでの無料Wi-Fiの使い方

香港では、無料Wi-Fiを使えるバスがあります。しかし、全てのバスで無料Wi-Fiを使えるわけではありません。また「このバスでは無料Wi-Fiを使えますよ」と表示があっても使えない時もあります(多分、運転手さんがWi-Fiのスイッチを入れ忘れることがあるのではないかと思います)。

香港のバスで、無料Wi-Fiが使えるのは、エアポートバス・ファーストバス(新巴)とシティバス(新巴)の一部です。

これらのバスで、無料Wi-Fiを使うためのパスワードの入力は不要です。接続時間の制限もありません。スマホやパソコンのWi-Fi設定にバス会社の名前が表示されたら、その名前をタップすれば使えるようになります。スマホやパソコンのWi-Fi設定に表示されるバス会社の名前は「Webus Network」「WIFIBUS」の2種類です。どちらのWi-Fiでも使えます。

空港バスに乗る時は、ある程度長い時間(1時間ほどは)乗りますので、Wi-Fiが使えると便利で助かります。しかし使えない時もありますので、あまり期待しないで下さいね。使えたらラッキー!くらいのお気持ちでいて下さい。

インストールしておくと良いアプリ

Wi-Fi.HKが提供している無料アプリをインストールしておくことをおすすめします。このWi-Fi.HKアプリを開くと、次の画像の様に、今自分がいるところの近くにある無料Wi-Fiスポットを示してくれます。

香港で無料Wi-Fiを使いたいと思ったら、このアプリでどこに無料Wi-Fiスポットがあるかを見つけます。近くに無料Wi-Fiスポットがあれば、そこへ行けばいいですね。

香港滞在を快適にする無料Wi-Fiの使い方のまとめ

  • 香港政府機関の無料Wi-Fiは時間制限もなくてオススメ!
  • ショッピングモールやファストフードの無料Wi-Fiも気軽に使えて便利!
  • 地下鉄やバスでも調べ物に無料Wi-Fiを使っちゃおう!

香港は、無料Wi-Fiを使える場所はたくさんあります。しかし場所によってパスワードの入力が必要なところもあれば、パスワードは必要ないところもあります。何もしなくても勝手にWi-Fiに繋がるわけではありませんが、使い方を知っていれば安心です。

香港在住者の私も、外出先でWi-Fiが使えるとパケットを気にしなくていいので重宝しています。特に香港政府機関の建物や公園は多いので、オススメです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加