香港で必須のオクトパスカードの使い方・有効期限や残高確認方法も在住者が全部教えます!

香港に行ったら必須!絶対持っていた方が便利な「オクトパスカード」ってなあに?香港の「オクトパスカード」とは、日本のSuicaやnanacoなどの交通系ICカードのようなものです。

じゃあ「オクトパスカード」ってどうやって使うの?有効期限なんてあるの?残高確認ってどうすればいいんだろう?

「ぱだとん(八達通)」「ぱだか(八達卡)」という広東語の言い方で香港市民が親しんで日々使っている香港のオクトパスカード、使い方や有効期限・残高確認の方法などを在住者が全部教えます!

香港でオクトパスカードを使おう!

香港のオクトパスカードは、日本のSuicaやnanacoなどの交通系ICカードと同じようなものです。日本のSuicaやnanacoカードがそれ1枚で電車やバスに乗れたりコンビニでも使えるように、香港のオクトパスカードも交通機関やコンビニ・スーパーなどで使えます。めっちゃ便利!オクトパスカードを落とした時は不便すぎて泣きそうになりました。

ではそのオクトパスカードの使い方をお話してまいります。

オクトパスカードの買い方

まずはオクトパスカードの買い方から。

香港のオクトパスカードが買えるのは、香港国際空港の出口を出るとある「Customer Service Centre」と、MTR(地下鉄)各駅の改札口にある「Customer Service Centre」です。

MTR(地下鉄)改札口にあるカスタマーサポートセンター

オクトパスカードを買うには、窓口で「ぱだか・むごーい(八達通・唔該)」「オクトパス(カード)プリーズ」と簡単に言うだけで大丈夫です。

このオクトパスカードを最初に買うには、150香港ドル(約2,044円)必要です。150香港ドルのうち50香港ドル(約681円)はデポジット。デポジット以外の100香港ドル分(約1,363円)を使ってしまったらチャージすれば良いのですが、デポジットのうち35香港ドル(約477円)までは借用する事ができます。

電車やバスに乗っている間に「やばい!数ドル足りないかも?」という時でも、35香港ドルまではその場でデポジットから借用されます。次にチャージした時に、借用した分は補填されるシステムです。

デポジットは、香港を去る時「もう絶対使わない(二度と香港に行く事はない)」と思ったら、カスタマーサポートセンターで返却すれば、オクトパスカードの残金と共に返金されます。ただしオクトパスカードは発行から3ヶ月以内の返却の場合、9香港ドル(約123円)の手数料が差し引かれます。

オクトパスカードの使い方

香港でのオクトパスカードの使い方は簡単!日本の交通系ICカードの使い方と同じです。カードリーダーにオクトパスカードをピッとかざすだけ。

オクトパスカードが使えるところ

香港でオクトパスカードが使えるのは、大きく分けて「交通機関」と「小売店」です。

オクトパスカードが使える交通機関

香港でオクトパスカードが使える交通機関は、トラム・バス・地下鉄(MTR)・フェリーと屋根が緑のミニバスに加えタクシーで使えます。

これら香港の交通機関でのオクトパスカードの使い方は以下のとおりです。

地下鉄(MTR)

フェリー

乗る駅の改札でオクトパスカードをカードリーダーにかざす

降りる駅の改札を出る時に再度オクトパスカードをかざす

→乗車運賃が引き落とされる

バス

屋根が緑のミニバス

乗る時に運転手の横にオクトパスカードをかざす

→乗車運賃が引き落とされる

トラム

降りる時にオクトパスカードをかざす

→乗車運賃が引き落とされる

タクシー

降りる時に運転手のスマホにオクトパスカードをかざす

→乗車運賃が引き落とされる

※ 香港のバス・トラムは現金で支払う場合、オクトパスカードのカードリーダーのそばに運賃を入れる箱がありますが、入れるだけでお釣りは出てくるところはなく、お釣りはもらえませんのでご注意下さいね。

オクトパスカードが使える小売店

香港の交通機関以外にオクトパスカードが使えるのは、コンビニ・スーパー・デパート・ファストフード店他、多くの小売店など。大抵レジ前に次の画像のようなカードリーダーがあります。

オクトパスカードが使える店にはこのようなカードリーダーがある

香港ではオクトパスカードがあれば、小銭いらずで過ごせます。

香港のオクトパスカードのチャージ方法

香港のオクトパスカードは、駅やコンビニでチャージできます。近くに駅がなくても、到るところにあるコンビニでもチャージできるので便利ですよ。

スポンサーリンク

駅でオクトパスカードにチャージする

では駅でオクトパスカードにチャージする方法です。

改札の近くにチケットを買う機械があります。その横にオクトパスカードにチャージする機械が。

オクトパスカードのチャージ機

オクトパスカードにチャージできるのは「50ドル紙幣か100ドル紙幣」です。

まずオクトパスカードを入れる

まず上の画像のところにオクトパスカードを入れます。オクトパスカードの向きに気を付けましょう。「八達通」という文字が右上になるように(上の図の位置になるように)入れましょうね。向きが違うとチャージできないので、オクトパスカードは出てきます。

50ドル札か100ドル札を入れる

機械の右側(先程オクトパスカードを入れたところの右下の方)に、お札を入れる所があります(上の画像参照)。そこに50ドル札か100ドル札を入れます。もし100ドルだけチャージしたければ50ドル札を2枚か100ドル札を1枚入れます。200ドルチャージしたかったら、200ドルになるまでお札を入れていきます(50ドル札を4枚でも100ドル札を2枚でも)。

チャージしたら金額が表示される画面

オクトパスカードにチャージすると、この画面に金額が表示されます。金額が合っていてOKなら、画像右側の縦に4つ並んでいるボタンの1番下を押すと、オクトパスカードが出てきてチャージ完了となります。

コンビニやスーパーでオクトパスカードにチャージする

コンビニやスーパーでオクトパスカードにチャージする場合は、チャージしたいお金を店員さんに渡して「チャージ・プリーズ」でもいいし、「やっちん(入銭)むごーい(唔該)/(お金入れてね、お願い)」と言ってレジ前のカードリーダーにオクトパスカードをかざしてピピッと音が鳴ればチャージ完了です。

オクトパスカードの残高確認方法

香港でオクトパスカードの残高を確認する方法は2種類。1つは交通機関や小売店で、カードリーダーにオクトパスカードをかざして精算する時に「残高」も表示されます。

オクトパスカードの残高確認機

もう1つの残高確認方法は、駅にある上の画像の機械にオクトパスカードをかざすこと。この機械にオクトパスカードをかざすと、残高や直近で使った履歴が表示されます。

オクトパスカードに有効期限がある?

香港のオクトパスカードは、使わない期間が1,000日に達すると使えなくなります。香港に住んでいる人なら日々使うでしょうが、香港へリピートして行くにしても、その間隔が1,000日を越えてしまう事もあるでしょう。残高があったはずなのに、使えなくなっちゃうの?

オクトパスカードの有効期限が切れちゃったらどうする?

香港のオクトパスカードは1,000日使わない日が続くと、使えなくなってしまいます。でも駅や空港のカスタマーサポートセンターで「リアクティベート」してもらうようお願いすれば、また使えるようになりますよ。

おまけ話:在住者はこんな風にオクトパスカードを使っている

香港に住んでいる人たちは、交通機関や小売店でオクトパスカードを使うだけではありません。

多くの人は、自分が住んでいるマンションやアパートメントの入り口のドアを開ける時に使います。マンションやアパートメントのマネージメント・オフィスで住民登録をするのですが、その時に住民各自のオクトパスカードが登録されます。住民は入り口のドアを開けるために、入り口のカードリーダーにオクトパスカードをかざすか、暗証番号を押すんですよ。

マンションではセキュリティの意味でオクトパスカードが使われているのですが、前の人がオクトパスカードか暗証番号を押してマンション入り口のドアを開けたのに便乗して後ろの人も一緒に入る事もあるある!です。そんな時セキュリティ本当に大丈夫?と思うものの、住民以外の人が入ると中にいる管理事務所の人に「あんた誰?どこに行くの?」とチェックされます。

マンションの管理事務所の人達は、どこに誰が住んでいて、その家によく出入りする住民以外の人の顔も覚えているので、住民以外でもよく出入りする人は次第に「あんた誰?どこ行くの?」と呼び止められなくなる事も。

学生は学生証代わり?学校の門を通る時にオクトパスカードを使います。これで出席(登校)確認ができているようですよ。

香港在住者なら、チャージもクレジットカードで自動チャージ出来るので本当にラクちん♪

オクトパスカードの使い方・残高確認・有効期限を知って香港滞在をもっと便利に!

  • 香港のオクトパスカードは日本と同じでカードリーダーにかざすだけで使える!
  • オクトパスカードの残高確認は駅の機械にかざすか、オクトパスカードを使って精算する時にカードリーダーに表示される!
  • オクトパスカードは1,000日使わないと使えなくなるけど、カスタマーサポートセンターでまた使えるようにしてもらえる!

香港のオクトパスカードは、日本の交通系ICカードと同じように使えます。香港は街が小さいせいか、使えるお店がとっても多く感じられます。スーパーでもコンビニでもドラッグストアでもファストフード店でも使えるので、これ1枚あれば1日不自由なく過ごせて本当に便利です。

香港に行っても、あまり交通機関を利用しないと思うかもしれませんが、オクトパスカードはお店でも使えますから、是非購入して香港滞在を便利に過ごしてくださいね。

↓↓こちらの記事もオススメ!↓↓

香港に深夜早朝に到着したら空港から市内に出る方法!絶対食べたいホテルの朝食おすすめ5選!

香港スターフェリーの乗り方と時刻表・料金表はこちら!たった52円で市内観光を楽しもう!

香港のオープントップバスの乗り方と時間や料金はコレだ!予約なしでも乗れるの?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加