香港在住者が本当は教えたくない夜景スポット中国銀行ビルを楽しもう!行き方と場所も教えます!

香港と言えば本格中華料理にB級グルメ食べ歩きに、ブランド物からプチプラ系のショッピングと、どんな嗜好の方にも楽しめる事がいっぱい!

そんな中でも外せないのは香港ならではの夜景鑑賞ではないでしょうか。

香港といえば?

100万ドルの夜景!が有名。でもね、こんなゴージャスな夜景じゃなくても、実は楽しめちゃう夜景スポットがあります。本当はね〜教えたくないのよ。香港在住25年の筆者が、気が向いた夜にふらっと行っちゃうナイショの夜景スポット、特別に教えちゃいます♪ナイショよ。

香港、秘密の夜景スポットとは中国銀行のビルだった!

初めて香港に行くなら、なんと言ってもやはり香港島のヴィクトリア・ピークから見下ろす香港島と対岸の九龍半島の夜景を観たいでしょう。もう一つは、九龍半島の海辺から観る香港島北側全域の夜景ですね。

そうは言っても、いつも湿度が高くて(湿度90%は当たり前)大気汚染も進んでいるため、美しい夜景が観れる日は限られています。せっかくヴィクトリア・ピークまで大勢の人混みに揉まれながら行っても、霧に包まれて何も見えないことも「あるある香港」(涙)。

というわけで、気を張って時間をかけなくても気軽に見に行ける秘密の香港夜景スポット。それは中國銀行なのです。

昼間の中国銀行はこんな感じ。

幾何学的なデザインが特徴の中国銀行。風水を取り入れているとか。この中国銀行、夜になるとネオンが付いてこんな風になりますよ。(下の画像を御覧下さい)


香港は高層ビルが乱立しているので、それぞれのビルを近い所から観るのは難しいです。少し離れた所から、街全体を鑑賞する方が迫力があるのは確か。

でもね、香港って狭い街に人が本当に多い。在住者としては、なるべく人が少ない所を選ぶように行動するクセが(笑)。

さてこの中国銀行、どこにあるの?どこからこの写真は撮ったのか、お話いたしますね。

本当は教えたくない香港夜景スポット中国銀行の場所

中国銀行のビルは、香港島の中環(セントラル)にあります。中環は香港の金融街でもあり、観光客も香港市民も愛するショッピング街でもあり、そして中環の一角にある「ランカイフォン」は夜の一杯を楽しむ人達が溢れるストリート。

MTR(地下鉄)の中環(セントラル)から徒歩3〜5分ですが、隣の金鐘(アドミラリティ)駅からも歩けます。

筆者が教えたくない「中国銀行の夜の風景を撮るスポット」は以下の通り。

スポンサーリンク

マル秘香港夜景スポット中国銀行を楽しめる場所と行き方

何を隠そう(もう隠せていないけどw)、筆者が愛する香港のマル秘夜景スポットは、香港公園なのです。

香港公園は、香港島のMTR金鐘(アドミラリティ)駅が最寄り。金鐘駅と繋がっている「パシフィック・プレイス」という女子が大好きなショッピング・モールへ入りましょう。

そのパシフィック・プレイスのビルの中のエスカレーターで「香港公園」方面出口へ。金鐘駅の改札からビルの中を通り抜けるだけで香港公園へは着きますよ。

だから金鐘駅から近いのですが、このパシフィック・プレイスは買い物客で混雑しています。改札口からパシフィック・プレイスのエスカレーターを登りきって香港公園の入口まで行くには、5分くらいかかるかなぁ?という感じ。

エスカレーターで上がりきって外へ出たら、右手へ行くと、こんな噴水があります。

この写真は昼間(というか朝の散歩の時)に撮ったもの。夜も綺麗ですよ。マイナスイオンをもらっちゃいましょう♪

この噴水から更に香港公園の中に入っていくと、中国銀行などのビルが公園の木々の合間から見えてきますよ。


中国銀行より遠くの方に見えるビルのネオンがどんどん変わっていくのも楽しめます。


香港はビルのネオンが活気をもって華やかになるのは夜7時半過ぎくらいかなぁ。どこかで美味しい夕飯を食べたら、食後の散歩で香港公園散策と共に静かに夜景を楽しむのはオススメですよ!

喧騒の街香港のど真ん中で静かな夜景を満喫しよう!

香港公園は、街のど真ん中にあります。高層オフィスビルの中にポツンと聖域のようにある公園。日中は公園で遊ぶ子どもたちや太極拳をやる人々、散策する人たちでそこそこ混んでいますが、夜は家路を急ぐ人たちが通り抜けるだけ。

ほんと、穴場なのです。単純に夜の散歩を楽しむのでも十分ですが、せっかくですからカメラ持って夜しか撮れない風景を満喫いたしましょう。香港の喧騒から逃れて静かな夜のひとときをどうぞ!

香港マル秘夜景スポットでの動画

さて香港の中国銀行の夜景が観れるマル秘スポットについてお話ししてきましたが、この時、何分かごとにライトアップをしていたので、動画を撮りましたよ。

わずか2秒の動画です(笑)。

どう?このライトアップの仕方も季節ごと、変わっていくと思います。日本でも東京のスカイツリーが、時間でライトアップは変わりますし、イベントがあるたびにネオンの感じが変わりますよね。

あなたが香港を訪れる時には、どんなネオン・どんな夜景を楽しめるでしょうか。

香港在住者が本当は教えたくない夜景スポット中国銀行ビルを楽しもう!行き方と場所も教えます!のまとめ

  • 香港在住者がオススメするマル秘夜景スポットは中国銀行ビル!
  • オススメ夜景スポットの中国銀行ビルは香港島の中環にある!
  • 中国銀行は中環にあるけれど、静かに夜景を楽しむなら香港公園へ!
  • 香港公園へは中環の隣駅の金鐘駅と繋がっているパシフィック・プレイスを通ってすぐ!
  • 喧騒の香港で、まるで聖域のように人が少なく夜の風景を楽しめるのが香港公園だ!

実はね、香港公園は朝もオススメなのよ。でもね、やっぱり香港へ行ったらまずは夜景でしょ♪ヴィクトリア・ピークまで夜景を観に行く時間はないわ〜とか、人が多すぎて無理!とか、ちょっと天気が良くないからなぁ・・・と思ったら、香港公園でひっそりと夜景を楽しむ!

オススメですよ。エンジョイ・The香港!

↓↓こちらの記事もオススメ!↓↓

香港観光100万ドルの夜景を見るならビクトリア・ピーク、行き方5種!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加