2019年は日本香港観光年キャンペーンの年!特典もあるこの年こそ香港へ行こう!

なんと2019年は日本香港観光年!

2009年に日本と香港の間で「2009日本香港観光交流年」という観光に主眼をおいての2国間共同プロジェクトを実施してしてから丁度10年目なんです!

2019年の日本香港観光交流年、一体どんな事があるのか?2019年に香港に行くと、どんな特典があるのか、ご紹介して参ります。

あなたもこの機会に是非、香港訪れてみませんか?

2019日本香港観光交流年とは何なのか?

2019年は、観光庁が発足して初めて行われた香港と日本の観光共同活動プログラム「2009 日本香港観光交流年」から10年目にあたる年。なんと日本・香港間の交流人口は、2017年に300万人を突破したそうです。

香港政府観光局・観光庁・日本政府観光局は、これを機に2019年を観光年と定めました。2019年は、日本の地方都市と香港の交流を拡大させる事に焦点を絞り、香港と日本の観光交流促進を更に深めていく事を目的としているそうですよ。

香港政府観光局は、日本人の旅行者が香港で利用出来る特典やプロモーションを企画。これを機に新しい航空路線も就航されます。

期間:2019年1月~12月
主催:香港政府観光局/観光庁/日本政府観光局

2019日本香港観光交流年の特典はいっぱい!

上の画像の花は、香港の象徴であるバウヒニアと日本の象徴の桜を組み合わせたシンボルマークとして、今回の2019日本香港観光交流年に採用されています。

上のロゴが掲載されている旅行会社のツアーを申し込むと、なんとスターフェリーの乗車券1回分と2階建てトラム(路面電車)の乗車1回分が無料になるとのこと。2019年に香港に行くなら、せっかくですから上のロゴのあるツアーを申し込むことをオススメ!

2019日本香港観光交流年の特典は公共交通機関の他にもいっぱいありますよ。これから様々な特典をご紹介致します!

ジャンク船クルーズに乗ってみよう!

香港島と九龍半島の間のヴィクトリア湾。九龍半島側から香港島の景色を観るために多くの人が訪れて写真を撮っています。

すると、こんなジャンク船が目の前を横切るのを観る事が出来るでしょう。

このジャンク船「ダックリング号クルーズ」にも2019日本香港観光年の特典があるんですよ。

ジャンク船ダックリング号の特典とは

ではこのジャンク船ダックリング号の特典をお話ししますね。

  • 乗船券10%オフ
  • ダックリング号のオリジナル・ギフトをプレゼント!
  • ダックリング・オンラインショップでの20%割引クーポンをプレゼント!

この特典を受けるために必要なものは、日本ー香港の有効な航空券・日本政府発行のパスポート・もしくは日本在留カード。

4月4日から5月3日までは定期検査のために航行を停止しています。5月3日18時30分からジャンク船の航行は再会されるとのこと。GW中に香港に観光に行かれる方はご注意を!

あなたも香港へ観光に行ったら、ぜひジャンク船ダックリング号のクルーズに乗って香港の待ちをぐるりと観てみませんか?

ジャンク船ダックリング号のウェブサイトはこちら。

この特典が受けられる期間は、2019年12月31日まで。

スポンサーリンク

2019年は香港のホテルに宿泊すると特典が!

2019年に香港のホテルに泊まるだけで特典がついてきちゃう!なんて嬉しいニュースでしょうか。対象のホテルに宿泊すると、ホテル内のレストランやバーで割引が受けられたり、飲み物やデザートのサービスが!

ホテルの特典を利用するには、日本政府発行のパスポートか在留カードの提示が必要。

また、これらの特典は各ホテル側が突如変更する可能性もありますので、ご利用される前にお問い合わせすることをオススメ致します。

香港の3つのレストラン・ショッピングモールで割引特典!

2019日本香港観光年のもう一つの目玉特典、それが香港の3つのレストラン・ショッピングモールで割引の特典があることです。

ラマ島・香港島・九龍半島に1ヶ所ずつ。ではそれぞれの特典についてお話しして参りましょう。

ラマ島レインボー海鮮レストランでの特典

香港島の中環や九龍半島の尖沙咀(ちむさーちょい)からフェリーで30分ほどで行けるラマ島には、天虹(レインボー)海鮮レストランというオープンエアのレストランがあります。海に面していますから、海鮮料理を頂く気分も上々!

ラマ島にあるレインボー海鮮レストラン

こちら香港はラマ島(南Y島)にあるレインボー海鮮レストランの特典は以下の2つのうちどちらか1つを受けらるそうです。

  • 大人1名につき、赤か白のハウスワインをグラス1杯のサービス
  • 会計時に30香港ドル(約420円)値引き(ただし、セットメニューは対象外)

香港索罟灣第一街1A-1B,516-20,23-24號地下

レインボー海鮮レストランのメニューの一部。ロブスターやシャコ、美味すぎる!

特典を受けられるのは2019年12月31日まで。日本のパスポートもしくは在留カードの提示が特典を受ける条件です。

香港島は銅鑼湾にあるタイムズスクエアはショッピングの宝庫!

香港のタイムズスクエア

香港島の繁華街、銅鑼湾(コーズウェイベイ)は、MTRを降りて地上に出るとランドマークが2つ!一つは「そごうデバート」ですが、もう一つは「タイムズスクエア」!「時代廣場」と書きます。

さてそのタイムズスクエアでも、2019日本香港観光年の特典がありますよ。

  • ご利用料金の額に関わらず、ウェルカム・ギフトを進呈!
  • タイムズスクエアにあるショップとレストランで使えるクーポン・ブックを進呈!

香港の銅鑼湾にあるタイムズスクエアで、2019日本香港観光年の特典を受けるための条件は以下の通り。

  • タイムズスクエアの2階のコンシェルジュで、日本政府発行のパスポートもしくは在留カードを提示すること

特典は2019年12月31日までですが、特典内容は変更される場合もあります。

九龍半島は尖沙咀にあるハーバーシティの特典は?

香港九龍側のハーバーシティ

 九龍半島のヴィクトリア湾に面したチムサーチョイの、スターフェリー乗り場に隣接しているのが「ハーバーシティ」(海港城)というショッピング・モール。

レストランもたくさん入っています。香港市民も観光客にも大人気の、ショッピングと食のスポット。なんと70店舗以上の飲食店に20店舗以上のハーバービューレストランがあるんですよ。筆者も時々、オーシャンビューの席でコーヒを飲みながらゆったりと朝の時間を過ごしてから、友人とランチを楽しんでいます^_^

オーシャン・ターミナルのデッキからは、ビクトリア・ハーバーの270°のパノラマビューが!香港島をバックにしたその景色もオススメですよ!

さて気になる特典は以下の通り。

  • ハーバーシティのお店で使える10香港ドル(約140円)割引クーポン10枚進呈!
  • 1回で2,000香港ドル(約2万8000円)の買い物をすると、ONE Harbour CityとInvaderコラボの限定版の傘がもらえちゃう!

以上の特典を受けるには、Harbour Cityzenのウェブサイトにオンライン登録をするか、ハーバーシティのカスタマーサービスカウンターで日本政府発行のパスポートか在留カードを提示して登録が必要。

また、この特典の有効期限は2019年6月30日までと、他のキャンペーンの特典より終了が早いので注意しましょう。

2019年は日本香港観光年キャンペーンの年!特典もあるこの年こそ香港へ行こう!のまとめ

  • 2019年は日本と香港が観光交流を始めて10年目!
  • 日本と香港の観光交流10年を記念して2019年は香港に行くと特典がいっぱい!
  • ジャンク船クルーズにも特典がある!
  • 香港のホテルに泊まるだけで受けられる特典も!
  • ラマ島で美味しい海鮮料理を食べて特典を受けよう!
  • 香港島タイムズスクエアでのショッピングで特典が!
  • 九龍側のハーバーシティでの買い物・食事でも特典がある!

2019年は香港のどこを訪れても何かの特典が受けられそう?一つ一つは小さいかもしれませんが、小さなワクワクとギフトで心も弾む!思い出に残る香港旅行をお楽しみ下さいね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加