世界1長い香港のエスカレーターの場所と行き方!在住者からみた見所や注意点は?

世界1長いエスカレーターはどこの国にあるのかご存知でしょうか?

実は香港にあるのです!香港は小さな街ですが、こんな小さな香港にあるあのエスカレーターが世界1長いんですって。

香港にある世界1長いエスカレーターの場所はどこなのか?行き方や、どんな見所があるのか、そしてエスカレーターに乗る時の注意点について教えちゃいます!

世界1長い香港のエスカレーターの場所はどこ?

世界1長い香港のエスカレーターは、香港島の中西地区にあります。香港島のセントラル(中環)からミッドレベル(半山)の住宅街を結ぶ「歩くエスカレーター」。

世界1長いエスカレーターは、セントラルのクィーンズ・ロード・セントラルから始まりコンダット・ロードまで続きます。

上の地図は、セントラルのエスカレーターの入り口からエスカレーター最後の出口のコンダット・ロードまでをGoogle Mapで歩く道のりを表したものです。そのため少々道がずれているところもありますが、大体こんな感じというご参考まで。

世界1長い香港のエスカレーターが作られた理由は?

この世界1長い香港のエスカレーターが作られたのは1993年のこと。このエスカレーター、筆者が香港へ移住した年に完成したんですよ。来て早々の香港のニュースだったので、観光客っぽくウキウキして出かけたのを昨日のことのように覚えています。

香港島は小さな山のようなもの。だから山の斜面に住居用のビルが連なって建っているので、どこへ行っても坂道だらけ。香港島の中西地区の山の斜面の地域を「ミッドレベル」(半山)と言います。そのミッドレベルの住民が買い物や仕事のためにセントラル(中環)へ行きやすくするために、このエスカレーターは作られました。

エスカレーターは山の斜面に沿って、建物と建物の間を縫うように曲がりくねって作られたため、23基のエスカレーターに分かれ、これらは歩くエスカレーターになったようです。

世界1長い香港のエスカレーター、どのくらい長いの?

世界1長いと言われている香港にある歩くエスカレーターは、「ヒルサイド・エスカレーター」もしくは「ミッドレベル・エスカレーター」と呼ばれています。中国語で書くと「中環至半山自動扶梯」。

さてこの世界1長いエスカレーターは、全長800メートルあるのだそうです。

全長800メートルと言ってもどのくらいなのかイマイチ・・・1キロよりちょっと短いのねという感じですが、そう言えば2015年に計画が出て頓挫してしまった大阪の道頓堀に全長800メートルの巨大プールを設置する!という「道頓堀プール」計画が出たのを思い出しちゃいました。

ちなみに新幹線は16量編成で約400メートルだそうですよ。1年に1回だけ東海道新幹線が32両連結で走行訓練を行うそうですが、16両編成の新幹線でも結構長いイメージがありますから、その2倍となるとどひゃ~!長っ!おっと話がそれましたね(笑)。

香港のこの世界1長いエスカレーターは、始点のセントラルから終点のミッドレベルまでの高低差は135メートル。ビルとビルの間を通り抜けるように23基のエスカレーターが繋がっています。全長約23分だとか。いつも回りを見ながら歩きながら、時に立ち止まって写真を撮りながらこのエスカレーターを通っているので、23分かかっている気がしませんでした。

香港は建物が(街並みが)ごちゃごちゃしているのが面白いので(見どころなので)、香港市民の目線で香港を見る市内観光には、このエスカレーターはめちゃオススメですよ。

スポンサーリンク

世界1長い香港のエスカレーターへの行き方は?

では香港島のセントラル(中環)から、エスカレーター入り口までの行き方をお話しますね。まずは香港島のMTR(地下鉄)セントラル(中環)駅を目指しましょう。

  1. MTRセントラルの出口D1を出て右方向へまっすぐ進む
  2. 1つ目に交わる大通り「皇后大道中(Queen’s Road Central)」を右折
  3. そのまま5分ほど皇后大道中を進むと通りの左側に「100QRC」というビルが見える
  4. 「100QRC」ビルの中のエスカレーターに乗ると、世界1長いエスカレーター(中環至半山自動扶梯)の眼の前に出る

100QRCビル入口

セントラルの駅から約7分ほどで世界1長いエスカレーターの始点に着きますよ。

後はここからエスカレーターに乗って左右のビルの様子を観光しながら上るだけ。気になるお店や通りがあったら、降りて見る事も出来ます。なにせ23基ものエスカレーターがつながっていますから、要所要所(交わる道があるたび)エスカレーターが途切れ、下の通りに降りる階段があります。

世界1長いエスカレーターの注意点

実は世界1長い香港のエスカレーターは、一方通行なのです。

午前6時から午前10時までは下り専用で、午前10時から午前0時までは上り専用に。下りと上りの時間が変わる午前10時の前には係員さんが来て、通行を止められます。

緑(ブルー)の矢印サインが上を向いている時は上り方向専用

エスカレーターの上にサインが。緑(ブルー?)の矢印が出ていれば乗車OK。この画像の場合は「上り方向専用」ですが、例えば午前6時から午前10時までエスカレーターは下り専用なので、赤色の「乗車不可」サインが表示されます。

エスカレーターが上り専用の時、上の地域から降りる場合はエスカレーター横の階段で降ります。逆にエレベーターが下り専用の時に上って行きたかったら、エレベーター横の階段を上っていきましょう。

そしてもう1つこのエレベーターでは、車椅子やベビーカーで乗ることや大きな荷物を持って乗ることは禁止されていますのでご注意くださいね。

改修工事も行われています

この世界一長いエスカレーターは、2018年から2022年にかけて段階的に改修工事を行っています。エスカレーターが使える所と使えない所が出てきますが、使えない所はすぐ横の階段を使って下さいね。

以下、香港運輸署のアナウンスです。

ミッドレベルエスカレーターは改修工事の為 2019 年 4 月 15 日から 9 月 中旬まで Wellington Street(威靈頓街)と Lyndhurst Terrace(擺花街)間の 運転を停止いたします。(動く歩道6T)停止期間中は、エスカレータ ー横の階段のご利用をお願いいたします。大きなお荷物やベビーカーを お持ちの方は、可能な限り地上の歩道を使用することをお勧めいたしま す。

詳細はこちらの運輸署のページにて確認できますので、あなたが香港を訪れてこの世界一長いエスカレーターを使って散策しようかな〜とお考えでしたら、一度香港運輸署のウェブサイトをチェックしてみることをオススメします。

世界1長い香港のエスカレーターの見所

香港にある世界1長いエスカレーターは、乗りながら街並みを楽しむ市内観光が出来るのが醍醐味。

新旧のビルが入り混じり、住居ビルもあれば店舗も様々です。エスカレーターの始点からしばらくは、中華レストランや中華麺屋さんに香港ならではのカフェのようなファミレスのような茶餐廳(ちゃーちゃんてん)が並んでいます。美味しそうなニオイにつられたらエスカレーターを降りて立ち寄ってみるのもオススメ。

ハリウッド・ロード(荷李活道)に出ると、この辺りは骨董街になっているので骨董品が好きな方にはたまらないかもしれませんね。ちなみに筆者の連れ合いは学生時代に発掘をしていたこともあり、骨董品が大好き。香港に移住した頃は週末になるとハリウッド・ロードの骨董品店巡りをしていましたよ。

ハリウッド・ロードの骨董品店にはこんなものも。

ハリウッド・ロードにはもう1つの見所「文武廟(まんもうみう)」があります。

文武廟を表から見る

「文武廟(まんもうみう)」のことはこちらの記事も合わせてお読みくださいね。文武廟は香港最古の寺で、学問と武の神様が祀られています。エスカレーターをハリウッド・ロードで降りたら右手に少し歩いて行くと文武廟がありますよ。

またこの辺りには、PMQ(Police Married Quarters)という元警察宿舎で現在はトレンドの発信地として使われているスポットもあります。PMQでは日本のお祭りイベントが開催されたり、西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル展」がやってきたこともありました。

またこの辺りには、旧セントラル警察署もあります。

中環の旧セントラル警察署

この辺りから更に上がっていくと次第に高級マンションが多くなります。香港島のお金持ちは山の上のエリアに住む人が多いんですよ。だからこの世界1長いエスカレーターにセントラルから乗って上がっていくと、建物の雰囲気が次第に変わっていくのを感じられるでしょう。

世界1長い香港のエスカレーターの場所と行き方のまとめ

  • 世界1長いエスカレーターの場所は、香港島のセントラルとミッドレベルを結ぶ位置にある!
  • 世界1長いエスカレーターが作られた理由は、周辺住民の通勤や買い物の利便性のためだった!
  • 世界1長いエスカレーターの長さは800メートル!
  • 世界1長いエスカレーターへの行き方は、まず香港島のセントラル駅を目指そう!セントラル駅出口D1から徒歩5〜7分、 100QRCビルが目印!
  • 世界1長いエスカレーターに乗る注意点は、このエスカレーターは一方通行のため時間帯で上りと下りが変わることと
  • 香港のエスカレーターは立ち止まって乗るなら右側に。あるきながら移動するならエスカレーターの左側に乗るべし!
  • 世界1長い香港のエスカレーターの注意点その1:エスカレーターは一方通行
  • 世界1長い香港のエスカレーターの注意点その2:午前6時から10時までは下り専用・午前10時以降は上り専用であること
  • 世界1長い香港のエスカレーターの注意点その3:車椅子・ベビーカー・大きな荷物を持って乗るのは禁止
  • 世界1長い香港のエスカレーターの注意点その4:2018年から2022年まで段階的に改修工事を実施!
  • 世界1長い香港のエスカレーターの見所は、様々なお店や住居の雰囲気の変化していく様や骨董品店や文武廟・PMQ・旧セントラル警察署など

香港を訪れて30分ほど時間に余裕があったら、是非世界1長い香港のミッドレベル・エスカレーター(ヒルサイド・エスカレーター)に乗って市内観光することをオススメします!活気あふれる香港の人々や街並みを、肌で感じられますよ。

↓↓こちらの記事もオススメ!↓↓

香港最古の寺・文武廟の時間と入場料・行き方はコレ!学問と武の神様に会いに行こう!

大仏がある寺は香港最強のパワースポット!在住者に聞いた行き方はコレ!

香港足つぼマッサージおすすめの場所はココ!観光の疲れは下町店で癒せ!

子連れでも楽しめる香港観光おすすめはココ!香港の育児経験者が教えるベスト3!

種類が豊富な香港のお粥は揚げパンを合わせると美味しさ倍増!市民の食べ方はコレ!

女子必見の香港で食べられる豚足の美味しいお店はどこ?もちもちのお肌を手に入れよう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加