香港2019年へのカウントダウン花火は1分に45種類も!いつどこで見れる?

日本で新年を迎えるなら厳かな除夜の鐘が欠かせませんが、香港で新年を迎えるカウントダウンに花火はつきもの!

年末年始を香港で過ごすあなた、是非カウントダウンの花火を見て新年を迎えませんか?豪勢な香港の花火を見ればきっとご利益も倍増しますよ♪香港での2019年へのカウントダウンの花火はいつ・どこで見れるのか、ご案内します!

香港ニューイヤー・カウントダウン・セレブレーション2019とは?

香港は中国の1都市なので、今でも旧暦でのお正月を大事にしています。でもね、長らくイギリス領土でしたし今なお欧米人も多く住んでいるので、新年を迎える大晦日の夜のカウントダウンは盛り上がるんですよ。

カウントダウンは香港島の繁華街ランカイフォンやコーズウェイベイのタイムズスクエアなどでも行われますが、全香港市民が(テレビ中継でも)楽しめる盛大なカウントダウンと言えば、打ち上げ花火です!この打ち上げ花火こそが「ニューイヤー・カウントダウン・セレブレーション」。

香港でのカウントダウン花火2019はどこで開催される?

香港でのカウントダウンの打ち上げ花火は、中国大陸と地続きの九龍半島と香港島の間のヴィクトリア・ハーバーで上げられます。これは2019年に限らず香港で花火と言えば新年のカウントダウンでも旧正月でも国慶節でも同じ、ヴィクトリア・ハーバーなんですよ。

ということは、香港島側からでも九龍半島側からでも見れるということ!もちろん高層ビルが多い香港では空が狭く感じられ、花火を鑑賞できる場所は限られます。ホテルのシービューのお部屋やシービュー・レストランやバーを予約出来ていると最高!なのですが、なかなかそううまくはいかないかもしれませんね。

スポンサーリンク

香港でのカウントダウン花火はいつ打ち上げられる?

では2019年を迎える香港でのカウントダウン花火は一体いつ、何時から打ち上げられるのでしょうか?

カウントダウンの花火が打ち上げられるのは、まさに2019年を迎えるという真夜中0時直前。でも花火が上る前に23時からシューティング・スターというイベントが!

シューティング・スターって何?

大晦日の夜11時(23時)から、香港島のハーバーセンター(海港中心)・ハーコートハウス(夏愨大廈)・チョンコンセンター(長江集団中心)などの、ヴィクトリア・ハーバー沿いにある高層ビルの屋上から、まるで流れ星のような花火が打ち上げられるんです。これがシューティング・スター。

ではこのシューティング・スターはいつ・どこで行われるのでしょうか?

大晦日のシューティング・スターはいつ・どこで見れる?

このシューティング・スターは、23時・23時15分・23時30分・23時45分の4回打ち上げられます。

なんとこのシューティング・スターには赤・緑・金・銀というおめでたい4色が使われていて、これらの4色には「愛・幸福・富・健康」の意味があるのだそう。もしも眠くなっちゃったりして年明けカウントダウンの花火を見ることが出来なくても、このシューティング・スターを見ることが出来たら新年は絶対に良い事が起こりそうですよね!

このシューティング・スターが打ち上げられるのは香港島のヴィクトリア・ハーバー沿いの高層ビルなので、対岸=九龍半島のチムサーチョイ(尖沙咀)からチムサーチョイ・イースト(尖沙咀東)の海岸沿いから見る事が出来ます。テレビでも中継されますよ。

2019年を迎えるカウントダウンの花火の特徴

香港で2019年を迎えるカウントダウンの花火は、23時45分から始まるシューティング・スターに続けて始まるようですよ。

カウントダウンを受けて香港島は湾仔にあるコンベンション・センターに「2019」の数字が浮かび上がり、花火と音楽と照明効果を合わせてのニューイヤー・カウントダウン・セレブレーションが壮大に始まります。

この花火のショーが開催されるのは10分間。なんと1分間に45種類もの花火が夜空を彩るとのこと。

今回は「天空の万華鏡」と名付けられている花火。次々に色や形を変える花火はまさに万華鏡。その花火のエンディングではスマイルやハートマークなども登場するようです。楽しみですね!

香港のカウントダウン花火、どこで見る?

シービューのホテルやレストラン・バー以外でカウントダウンの花火を見るには、花火が見える所へ行くかテレビ中継を見るかです。では中継じゃなくてやっぱり生で見たいよねと思ったらどこに行けば見れるのでしょうか?

花火が見れるベスト・スポット3ヶ所は以下の通りです。

1,九龍半島チムサーチョイ・プロムナード

九龍半島チムサーチョイの海沿いにあるプロムナードなら、香港島の夜景に合わせ、香港島の高層ビルから打ち上げられるシューティング・スターと共にカウントダウン花火もばっちり!見れます。

チムサーチョイ・プロムナードへは、地下鉄(MTR)チムサーチョイ駅E出口もしくはチムサーチョイ・イースト駅L6出口から香港カルチャーセンター(文化中心)に向かって行くか、チムサーチョイ・イースト駅P1出口から歩いて10分程度でチムサーチョイ・プロムナードへ行けますよ。

2,香港島セントラル・ハーバーフロント

香港島ならセントラル(中環)のハーバーフロントへ。

こちらは香港島の中環の海沿いにあるイベント・スペースですが、スターフェリーの9番10番埠頭でも良く見えますよ。

このセントラル・ハーバーフロントへは、MTR中環駅のA出口もしくはMTR香港駅のA2出口から徒歩で10分ほど。

3,香港島ゴールデン・バウヒニア・スクエア

香港でカウントダウン花火が見れるもう1つの場所は、香港島の湾仔にあるゴールデン・バウヒニア・スクエア。

こちら湾仔のゴールデン・バウヒニア・スクエアへはMTR湾仔駅のA5出口から徒歩約15分です。

香港2019年へのカウントダウン花火は1分に45種類も!いつどこで見れる?のまとめ

  • 香港ニューイヤー・カウントダウン・セレブレーションとは大晦日に上がる打ち上げ花火のこと!
  • カウントダウン花火はヴィクトリア・ハーバーで上がる!
  • カウントダウン花火の前に23時からシューティング・スターが上がる!
  • 花火は23時45分のシューティング・スターに続いて音楽と照明効果と共に始まる!
  • カウントダウン花火2019の特徴は、夜空を彩る天空の万華鏡!
  • カウントダウン花火を見るオススメの場所はチムサーチョイ・プロムナード、セントラル・ハーバーフロントか湾仔ゴールデン・バウヒニア・スクエア!

香港のどこでカウントダウン花火を見るにしても、例年混雑が凄いので、早め早めにお出かけ下さいね。そして貴重品にはくれぐれも気をつけて!エンジョイ香港!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加