香港で行列のくまクッキーは2ヶ所で買える!絶対に買い逃がさない3つのコツ!

香港でクッキー?何それ?「クッキー」で香港って想像できないんですけど?って思いませんか?私は思いました。香港でクッキー?

香港にも普通にクッキーはありますよ。でも特別美味しいと思ったことはありませんでした。だから香港でクッキーブームが起こっても気にもならなかったのです。ところが「香港のクッキー」に対する感覚が、劇的に変わる日が訪れました。

香港に住んでいる私が、日本から遊びに来た友人に「香港のくまのクッキー美味しいよ!」と頂く機会がありました。これが濃厚で、その美味しさに瞬殺され一口で虜に。

ところがこの「くまのクッキー」、ものすごい行列に並ばないと買えない。並んでも買えないかもしれないと言うのです。

この「くまのクッキー」が買える場所と、並んでも買えないなんていう事がないよう買い逃がさないコツをお話します。

香港でブームの「くまのクッキー」って何?

香港でここ数年、ブームとなっている「くまのクッキー」とは、「ジェニー・ベーカリー(珍妮曲奇)」のクッキーのことです。広東語でクッキーのことを「曲奇(コッケイ)」と書く(言う)んですよ。

さて、なぜ「くまのクッキー」と呼ぶかと言うと、クッキーが入っている缶に可愛い「くまの絵」が書かれているからです。

可愛いでしょう?これは「Musician2018」というコレクションです。缶の中のクッキーは同じでも、この缶の絵は変わっていきます。新年・旧正月・イースター・母の日・父の日・ドラゴンボートフェスティバル・中秋節・感謝節・クリスマスなどで、その時々の絵に変わるんですよ。

この缶の絵が変わるのも、コレクターにはたまらないでしょう。クッキーは食べるものですが、女性はこの缶をとっておいて「何を入れよう?」「何かしまえる」と思って捨てられないものです。これが「香港に旅行に行ってお土産で買ってきた」となれば、なおさら処分できない人は多そうですね。そういう私も、この絵が可愛すぎて処分できません(笑)。

そして肝心の「お味」ですが、蓋を開けた瞬間にバターの芳醇な香りが溢れます。たまらずクッキーをほおばると、「うんまい〜!(感涙)」「シアワセ〜!」と声を出さずにはいられませんでした。

香港で大ブームの「くまのクッキー(ジェニー・ベーカリー)」は、無添加のバターがたっぷり使われていて濃厚です。香港でクッキー?と思うなかれ。香港に行ったら、騙されたと思って是非!この「くまのクッキー」を手に入れてくださいね。

ジェニー・ベーカリー(珍妮曲奇)ってどこにあるの?

この「くま」の絵が可愛いジェニー・ベーカリー(珍妮曲奇)って、どこで買えるの?まずお店の場所を知っておきましょう。

香港にジェニー・ベーカリー(珍妮曲奇)は2店舗あります。

スポンサーリンク

ジェニー・ベーカリー(くまのクッキー)チムサーチョイ店

「くまのクッキー」ことジェニー・ベーカリーのチムサーチョイ店は、九龍地区のチムサーチョイにあります。

MTRチムサーチョイ(尖沙咀)の出口D1もしくはN5から出ましょう。ネイザンロード(Nathan Road 彌敦道)にあるミラド・マンション(Mirador Mansion 美麗都)のグランドフロアにあります。

住所

Shop 24 Ground Floor, Mirador Mansion, 54-64 Nathan Rd, Tsim Sha Tsui, Kowloon

九龍尖沙咀彌敦道54-64號, 美麗都地舖24室

電話 香港(852)2813-8568
営業時間  午前9時〜午後7時

2018年3月時点でのチムサーチョイ店の情報です。

くまのクッキー(ジェニー・ベーカリー)ションワン店

「くまのクッキー」ことジェニー・ベーカリーのションワン店は、香港島の中西部にあります。

MTRションワン(上環)の出口E2を出ましょう。Wing Lok Streetに出ますので、政府ビルを前にして左方向へ。Des Voeux Roadに出て少し進むとWing Wo Streetと交差しますので、Wing Wo Streetへ右折して下さい。

住所

15 Wing Wo Street, Sheung Wan, Hong Kong

上環永和街15號地舖

電話 香港(852)2524-1988
営業時間  午前9時〜午後7時

こちらも2018年3月時点でのションワン店の情報です。香港はどこも家賃の上昇が激しく、店舗の移転はよくあること。行く前にお店に確認してみましょう。

香港ジェニー・ベーカリー第1号店はスタンレーにあった!

現在は九龍地区のチムサーチョイ(尖沙咀)と香港島中西区のションワン(上環)に店舗がある香港のジェニー・ベーカリーですが、元々は香港島南側の観光地スタンレー(赤柱)にありました。

マレーシア人のジェニーさんがスタンレーの観光・土産物街で、この美味しいクッキー屋さんを創業したのは2005年のこと。小さなお店でしたがどんどん人気が出て、チムサーチョイ(尖沙咀)に移り、ションワン(上環)にも支店を出しました。スタンレーのお店は閉鎖されました。

香港ジェニー・ベーカリーの「くまのクッキー」を買い逃がさない3つのコツ

さて、濃厚な美味しさで大人気の「くまのクッキー」こと香港のジェニー・ベーカリーは、行列が出来るほど。しかも行列に並んでも、必ず買える保証はありません。なぜなら1日の生産・販売数には限りがあり、在庫がなくなるとそこで販売終了になるからです。

「くまのクッキー」を買い逃がさない3つのコツは、以下の通りです。

  1. 開店時間には並ぶ!
  2. 必ず整理券をもらう!
  3. あらかじめ欲しい商品を決めておき現金を用意しておく!

チムサーチョイ店もションワン店も、午前9時開店です。(変更になることも考えられますので、買いに行く前にジェニー・ベーカリーのウェブサイトか電話で時間を確認することをオススメします)

行列に並べばOKではない、売り切れたら終わりと上でもお話しましたが、ただ並ぶのではダメです。行列に並んでいる間に「整理券」をもらいましょう。整理券を配る人が途中にいます。整理券を持っていないとクッキーを買うことはできません。ボーッとしていたり並んでいる人の連れだと思われると、整理券をもらえなくても気付かず、せっかく並んでも買えないという事態になりかねませんので気を付けてくださいね。

そして、出来る限り事前に欲しい商品を決めておきましょう。ジェニー・ベーカリーはとても賑わっていることもあり、転売するお店が近くにたくさんあります。そのため個数制限もあります。1人1日1回限り2個までだったり3個までだったり、個数の制限は変わる時があります。

並び直せばいいやと思うかもしれませんが、店員さんはとても厳しく、一度見たお客さんの顔は忘れないようです。後悔しないよう、「絶対これ買う!」を決めておく事をオススメします。

ジェニー・ベーカリーは「現金払い」です。クレジットカードは使えません。また「1,000ドル札お断り」とも書かれています。ジェニー・ベーカリーのウェブサイトに商品の一覧と価格が載っています。是非、お店に行く前にチェックして、必要なお金を用意して行きましょう。

ジェニー・ベーカリーのウェブサイトはこちらです。嬉しい日本語表示あり。

香港で大人気の「くまのクッキー」が買える場所と買い逃がさないコツのまとめ

  • 香港で大人気!行列が出来る「くまのクッキー」は、九龍地区のチムサーチョイと香港島のションワンのお店で買える!
  • くまのクッキーを買い逃がさないコツは、開店時間には行く!整理券をもらう!欲しい商品を決めておいて現金を用意すること

香港とクッキーは結びつかなかった香港在住の私も、無添加バターをたっぷり使った濃厚な味の「くまのクッキー」にノックアウトされました。日本では売られていない「くまのクッキー」ことジェニー・ベーカリーのクッキー、是非ゲットして下さいね。

↓↓こちらの記事もオススメ!↓↓

女子が喜ぶ香港のオススメお土産はスーパーでゲット!在住者も愛用の品ベスト10!

香港で買いたい女子に人気のお土産雑貨ベスト5!在住者のオススメはこちら!

香港空港内で買える人気のお土産ベスト5!滞在中に買い忘れても大丈夫!

香港のワトソンズ限定ハンドクリームのおすすめベスト5!在住者も愛用してます!

香港ワトソンズ限定の燕の巣パックは史上最高のお土産!1回約200円で若返ろう!

香港Sasaの営業時間と店舗情報におすすめはこちら!女子が喜ぶお土産ベスト5を在住者がご紹介!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加