種類が豊富な香港のお粥は揚げパンを合わせると美味しさ倍増!市民の食べ方はコレ!

香港へ行ったら食べたいものはいろいろあるでしょう。在住25年の筆者も「絶対食べていってね!」とオススメしたいものはいっぱいあります。そんな中でも、香港で朝いただく「お粥」はマジおすすめ!

そうは言っても、なんとなーくお店に入るの怖い?何をどうやって頼んだらいいかハードル高そうかも?あの油揚げパンみたいなのは、どうやって食べるの?そんなあなたの疑問にお答えします!

怖がらないで、せっかく香港へ行ったら是非とも!朝食にお粥屋さんに挑戦してみて下さいね。香港のお粥と揚げパン、オススメです!

香港のお粥って日本のお粥と違うの?

お粥と言えば病気になった時にお母さんが作ってくれたり、入院して出てくる味気ない病人食というイメージ。筆者には「お粥が美味しい」という記憶はありませんでした。

そんな「お粥=おいしくない、出来れば食べたくない」という思いを変えてくれたのが、香港のお粥との出会いだったのです!本当に美味しいですから、香港に行ったら絶対食べて下さいね!

じゃ、日本のお粥と香港のお粥は何が違うんだろう?ですが、まず出汁が違います。日本のお粥は、普通にご飯を炊くような感じでお出汁を使いませんよね。塩を少し振るくらいでしょう。ところが香港のお粥は、出汁からしっかりとります。鶏ガラだったり貝柱だったり、あるいは両方合わせたり。

お出汁だけでも美味しそうでしょう?そのお出汁がお粥に染み込めば美味しいこと間違いなし!その上、香港のお粥には具が入ります。具も何でもいいのですが、たいていは2種類は入れますよ。様々な具の組み合わせが考えられるので、お粥屋へ行くとそのメニューの多さに驚くでしょう。

香港のお粥の種類

では香港のお粥の種類にはどんなものがあるのか、見ていきましょう。

  • 皮蛋痩肉粥:ピータンと塩ゆで豚肉
  • 鮮魚片粥:茹でた白身魚
  • 猪肚粥:茹でたレバーに針生姜
  • 及第粥:豚のモツ入り(これを食べて大学に合格したといういわれから「及第」と名が付きました)
  • 艇仔粥:豚と牛とイカ入り
  • 鮮鯇魚腩雞粥:紹興酒につけた鶏肉と魚入り
  • 美味鮑片粥:あわびの切り身入り

このあたりがメジャーどころ(食べやすくて人気なもの)。お値段はお店や具材によって差がありますが、安くて20香港ドル(約287円)〜50香港ドル(約716円)。

他に具材として以下のようなものがあります。単語を覚えておくと注文する時に困りませんよ。

  • 免治牛肉:牛ひき肉
  • 豬紅:豚の血を固めたもの
  • 牛肉:牛肉(そのまんまですねw)
  • 魚片:魚の切り身
  • 粉腸:豚の腸
  • 鮮雞:鶏肉

いずれもお粥じゃなくても中華レストランのメニューでもよく見る言葉です。

スポンサーリンク

香港のお粥は揚げパンを合わせて食べる?

香港では揚げパンのことを「油條(やうてぃう)」と言います。香港のお粥屋さんには必ず店先にたくさんの揚げパンが置いてあるので、お粥屋を見つける目印にもなるでしょう。

香港ではお粥だけ頂くも良しですが、揚げパンを一緒に頂く人も多いです。フランス料理でバゲットを料理のソースにつけて食べるような感覚かもしれません。

お粥と揚げパンを別々に食べてもいいし、揚げパンをちぎってお粥に入れたりつけながら食べるのもオススメ。

香港でオススメのお粥はコチラ!

ピータンと豚肉のお粥と揚げパン

香港在住25年の筆者が大大大好きで、超オススメなのがこのお粥です。具にピータンと豚細切れ肉とネギ入り。そもそも香港のお粥は日本の無味なお粥と違うのはお出汁。鶏ガラスープや干し貝柱などで出汁をとったスープでお粥を炊いていきます。そこへ好みの具材を2種類以上入れるのが香港スタイル。

筆者が大好きなこのお粥は、一度塩茹でした豚肉と一口サイズに切った濃厚なピータンがゴロゴロ入っているんですよ。皮蛋痩肉粥(ぺいたんさうよっじょっ)と言う名のお粥。敢えて言うなら「しょっぱい系」でしょうか。これだけでも十分に美味しくて、初めて香港で風邪で倒れた時に香港人のお手伝いさんに作ってもらって以来、病みつきに!(病気だけに?笑)

私の中の「お粥」のイメージが崩れ去った日でした。目からウロコが落ちるくらい美味しい!って思ったお粥。香港はお粥が食べられる(持ち帰りもできる)お店がそこかしこにいっぱいあるので、よく食べています。

おなかがすいていたら揚げパンもセットがオススメ!

結構おなかがすいてるな、という時には揚げパンをセットで頂くとより豊かなお粥の世界が味わえますよ。揚げパンは、香港のお粥屋さんの店先にいっぱいあるので、「なんでお粥屋に揚げパン?」と不思議に思ったのです。揚げパンと言えば給食のイメージが。揚げパンも大好きですが、お粥と一緒に食べるという事を、香港に住み始めた頃は想像するのが難しかったー!

香港市民の食べ方は、揚げパンを一口サイズにちぎってお粥に入れる。そしてお粥と一緒にレンゲで頂きます。

お粥に揚げパンを入れると、お粥の出汁が揚げパンに染み込んで行くのが美味しいですし、揚げパンがふやけていく感じも良いですよ。でも、お粥を食べながら、揚げパンはそのままカリッと(お粥につけずに)頂くのもグッド!揚げパンは結構量がありますから、時にお粥に入れずにそのまま、時にお粥に入れてふやかして頂く二刀流で召し上がれ♪

種類が豊富な香港のお粥は揚げパンを合わせると美味しさ倍増!市民の食べ方はコレ!

  • 香港のお粥は鶏ガラや貝柱で出汁をとっているから美味しい!
  • 香港のお粥は具の種類が豊富!2種類の具を合わせて豊かな味わいを楽しめます!
  • これが香港市民の食べ方!香港のお粥は揚げパンを合わせて食べると二度美味しい!
  • 25年在住の筆者のオススメは、ピータンと豚肉のお粥「皮蛋痩肉粥」!

香港のお粥は、日本の味気ない病人食なイメージのお粥とは真逆!まさにお粥のエンターテイメントのよう。香港へ行ったら是非食べて下さいね!飲茶屋さんのメニューにもありますよ。

↓↓こちらの記事もオススメ!↓↓

香港最古の寺・文武廟の時間と入場料・行き方はコレ!学問と武の神様に会いに行こう!

大仏がある寺は香港最強のパワースポット!在住者に聞いた行き方はコレ!

世界1長い香港のエスカレーターの場所と行き方!在住者からみた見所や注意点は?

香港足つぼマッサージおすすめの場所はココ!観光の疲れは下町店で癒せ!

子連れでも楽しめる香港観光おすすめはココ!香港の育児経験者が教えるベスト3!

女子必見の香港で食べられる豚足の美味しいお店はどこ?もちもちのお肌を手に入れよう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加